ニュージーのアイスコーヒー

0 件のコメント
SIERRA Dominion Rd

ニュージーランドのアイスコーヒー?というかヨーロピアンのイメージするアイスコーヒーとは?

実はコーヒーの歴史上、アイスコーヒーは「タブー」というか「美味しくない!」的な考えがあるのです。つまり、コーヒーは煎れたてに限る!という考え方は間違っていないと思います。アイスコーヒーはそもそも「作り置き」している物だからです。日本のコーヒー文化の中で、コーヒーを煎れながら冷やしていく「瞬間冷却マシーン」が開発され、「美味しさ」は増しました。ヨーロピアンにとって、「コーヒー臭」といわれる独特の"香り”(ちょっと蒸れた感じの匂い:表現するのが非常に難しい!?)を嫌がる人が多いのです。

そこでアメリカ発20世紀最後に登場したかの有名な「スタバ」が、エスプレッソを氷の中に直接注ぎ込む「アイスドリンク」の開発に成功(そんなに大それた事じゃないが、画期的なアイデア!)し、ヨーロピアンにも受け入れられるようになった。

そもそも「アイスコーヒー=甘い飲み物」がヨーロピアンには主流の為、ニュージーのアイスコーヒーは「コーヒーパフェ」みたいな"クリームトッピングでエスプレッソベースのアイスクリーム入り?」みたいな飲み物。
日本から来た人は「ビックリ???」するに違いないでしょう。

そこでニュージーで日本のアイスコーヒーを飲みたい方!「アイス・アメリカーノ」または「エスプレッソ・ウィズ・アイスキューブ・アンド・ウォーター」的に注文すれば「苦めで、のどの渇きを癒す!」あの!!日本のアイスコーヒーの味に近いものが楽しめます。

ちなみにスタバ以外では「ガムシロ」や「スジャータみたいなクリーム」はございませんのでご了承下さい。もしかしたら、スタバでもないかも?

0 件のコメント :

コメントを投稿