美味しいコーヒー豆屋さん

0 件のコメント
真冬の日本から戻り、真夏のニュ−ジ−ランド!えっ?何、この涼しさ。
今年の夏はちょっとおかしい気がする。
私が来たSummerOf1999は最高のドライで暑い夏でした。
でも毎年、蒸し暑い夏の日が増えて来ており、でも1月のこの「涼しさ」は異常?お隣のオーストラリアでは「大洪水」(日本でニュースで見ましたが)や干ばつであったリ、温暖化の影響は避けられないのでしょうね。

コーヒーロースター

ところで「良いコーヒー豆屋」さんを見つけました。ブティック系のお洒落なコーヒー豆屋さんです。場所はノースショアのミルフォード。

DIEDRICHブランド

DIEDRICH(ディードリッヒ:アメリカ アイダホ)の小型ながら高性能のロースターマシーンを使って、「粋」なコーヒー豆を焙煎しているお店。
その名も「veni」(ヴェニー)。よく見ればキャッシャーのところに「賞状」が張ってあるではないですか?
なんと2010年のベスト・フラットホワイトとベスト・エスプレッソ豆を受賞している実力派のロースター。
地元のお客さんと遠方からわざわざ買いに来るお客さんがいるとの事。

veniのメニュー

早速、フラットホワイトをVeniのHouseBlendで試してみました。

ん〜!苦味と甘味を少し感じるベースのエスプレッソは、フラットホワイトと相性はもちろんバッチリ。多少バリスタの技術面にクリーミーさを感じられなかったけど豆の良さを感じる事が出来ました。

豆は各種12種類くらいあり、いずれも量り売りで、お好みのグラインドもちろんしてくれます。オーガニック、ディカフェもあります。

こういうローカルで、しかも全国規模の実力のあるロースターがある事に感激! 近くの人はもちろん、遠方の方でもノースショアーにお越しの際は是非お試し下さい!


0 件のコメント :

コメントを投稿

ケリケリ 2011年度スタート

0 件のコメント
ブログ更新遅れておりますが、明けましておめでとうございます。
(もう成人式を迎えてしまいましたが)

ケリケリ ファザード

オープンしてもうすぐ2ヶ月です。
そして2011年も無事に迎える事ができました。

僕自身初めて福島で年末年始を過ごし、大晦日の夜雨から雪に変わって来た時に「元日は雪か?」と久し振りに雪の新年に少し期待(13年NZで過ごして来ると、クリスマスも元日も夏ですからね〜まさに真逆の季節感!?)しましたが、お店的には「無事」晴天で正月を迎え、順調な滑り出しが出来ました。

もちろん新商品の売り上げも好調です。年末から開始している「自然パンのホットサンドセット」が好評です。
ベーカリーですからね、パンが勝負です。
名前もNZをイメージして、オークランドサンドと名付けたサーモンとアボカド、クリームチーズのニュージーランド(KIWI)人の‘鉄板‘メニューをはじめ、ベジタリアンをターゲットにしたポンソンビー(ベジタリアンが多い地域:僕の前にやっていたレストランもこの場所にありましたので)サンド等、いろんなお客様のニーズに合わせたサンドをコーヒーとセット販売しています。

ケリケリ サンド発売

そして早くも新商品第一弾!「キャラメル・ラテ」は好調な売り上げをあげています。

キャラメルラテ

福島のお客様は「甘い」飲み物がお好きなようで、チョコベースのモカラテ、モカチーノの人気に乗じて、キャラメルラテも選択肢の一つに既に加わってきています。

現在新商品の第二弾、第三弾を企画中。どんどん新しいドリンクを販売開始していきますので御期待下さい。







0 件のコメント :

コメントを投稿