イベント情報

0 件のコメント
春の気配を少しずつ感じている”杜の都”仙台のあるフラットホワイトコーヒーファクトリーではイベントを企画しています。

3月20日(木曜日)午後7時〜8時
パブリックカッピング(中米編)
参加:Free of Charge
*参加受付:前日19日まで メールまたはTwitterリツイ-ト、店頭等
cupping3

<パブリックカッピングとは...>

SCAJの採用しているCOEカッピングフォームによる中米の豆をカッピングし、点数やフレーバーを感じ合いましょう!!というイベントです。
最近コーヒーの販売POP等に書かれている”カッピングコメント”にライムやピーチ、チョコ、ラベンダー等々書かれていますが、「何?」って感じている方が多いのでは?
その辺のコメントはカッピングという作業を通じて表現されるのです。
要はワインのソムリエ達が「語る」味の表現を”コーヒー”の世界でも今では当たり前になって来ているのです。
サードウェーブにはそんな世界が存在するのです。


3月22日(土曜日)夜7時〜8時
美味しいコーヒーの淹れ方 
参加費 ¥1,000/名
*参加受付:前日21日まで メールまたはTwitterリツイ-ト、店頭等
ドリップV60講座
当店で使用中のハリオV60によるコーヒーの淹れ方の淹れ方講座を開催します。
家でも美味しいコーヒーを淹れて飲みたい!!
そんな要望を毎日聞いています。店頭でも色々お話をさせて頂いていますが、営業中ですとなかなかお伝えしきれない事も多いので、今回開催させて頂きます。


4月4日(金曜日)夜7時〜8時
パブリックカッピング(アフリカ編)
参加費:Free Of Charge
*参加受付:前日3日まで メールまたはTwitterリツイ-ト、店頭等
ジャバニカ

今後もコーヒーの美味しい淹れ方講座は「器具」に絞って、次回はAeroPress(エアロプレス)を考えています。
パブリックカッピングも月2回の定例開催を考えています。

是非、機会があれば参加して見て下さい。



0 件のコメント :

コメントを投稿

今、HP更新中です。

0 件のコメント
ブログ再開!と久しぶりにブログを更新したのに”もう”早5か月です。

その間FWCF(フラットホワイトコーヒーファクトリー)の運営はもちろんサードウェーブを語るにふさわしい豆の発掘に慢心して来ました。

ワタルカッピング

FWCFはニュージーランドコンセプトのカフェですが、インディーズコーヒーロースターとしてスペシャルティコーヒーを地元:東北中心に広め、「本物」の「美味さ」を一人でも多くの人に共感してもらい、スペシャルティコーヒーのスタンダード化を実現させるという「サードウェーブの本質」を追求して行くロースター(焙煎業)です。

テストカッピング

毎日のロースト、カッピング、そして販売......

最初は5種類から始まったシングルオリジンは既に20種類以上。(スペシャルティグレード80点以上)
そしてCOE(カップ・オブ・エクセレンス)入賞豆からパナマのエスメラルダ農園のゲイシャ種をはじめ、現在までにサンプル豆の手焙煎も含めたら50種類以上のテストを繰り返してきました。

もちろんこれはまだ序章にすぎません。

世界には何千という沢山の農園、スペシャルティコーヒーと呼ばれるアラビカ種のコーヒー豆の中でもブルボンやティピカ等の主要な種でも10種類以上(厳密に言えば100種類くらいある)ありますので、農園独自の農法や土壌や気候で農園独自の味を醸し出している背景を考えると、コーヒーという農産物の奥深さを実感し、かつ焙煎を通しての「新たな香味」の発見を目指し、毎回チャレンジを繰り返しています。

2014年1月よりようやく開始出来るようになった「(パブリック)カッピング」を始め、今後コーヒー講座も開始して行きます。

FWCFカッピング第一回

こうして少しずつ回転し始めたサードウェーブ活動!

今、このHPの修正作業を進めて(ようやくです。お恥ずかし話ですが)、
暫定版を近日中に再開します!!
手創り感バリバリですが、楽しみにしていて下さい。

同時に「完成版」への作成に入ります。
しばらくは「暫定版」での運営になりますので御了承下さい。

今後、ピッチを上げてブログ更新して行きます。

*現在Twitter:MICEY@フラットホワイト
 またはFB:フラットホワイトコーヒーファクトリー
 でも情報提供中です。是非御覧下さい!!

0 件のコメント :

コメントを投稿