いよいよ今週に迫ったSCAJ2017~チーム東北RMTC3回目の挑戦!!

0 件のコメント
毎年開催されるスペシャルティコーヒーの祭典SCAJ2017が今週20日~22日(Wed~Fri)東京ビックサイトで開催されます!!

毎年世界各国のコーヒー生産者や国内外のコーヒー事業者(コーヒー豆輸入商社、機器メーカー、器具メーカー、そして我々の様なコーヒー焙煎業者等)達が集結して行われるスペシャルティコーヒーのコンベンションです。

祭典期間中に各種選手権の決勝等も開催され、JBC(ジャパンバリスタチャンピオンシップ)をはじめ、ブリューワーズカップ、サイフォニスト、カップティスターと世界選手権に向けての日本チャンピオンを選出する競技会も開催され、毎年多くの挑戦者がこの3日間に賭けて日々の業務の合間に腕を磨き、検証を重ねて、努力しているコーヒーバリスタ達の晴れ舞台でもあります。

22日最終日ではありますが、我々の出番がやって来ます。


我々ロースターのRMTC(ローストマスターチームチャレンジ)については世界選手権はありませんが、各地域のロースター達が自分のお店の枠を超えて地域(例えば東北)というチームに分かれて与えられた課題”今年は3種類の豆のブレンド”を”チーム一丸となって知恵や技術を共有し合って、ベストなモノを生み出す!!”という非常に意義深い「チャレンジ」競技なのです。

チーム東北は結成以来今回3度目の挑戦となります。

このチームのベースは我々東北の”コーヒーロースター及びバリスタ達”及びそれをサポートしてくれる一般のコーヒー好きの”サポーター”と呼ばれる方達で結成し、「東北のコーヒーカルチャーを熱く!!」する為活動を続けるCOFFEE FELLOWSのメンバーで主に構成されています。
思えばCOFFEE FELLOWSの最初の「チャレンジ」がRMTCでした。そして毎年10月に開催されて来ている”利きコーヒーイベント”October Coffee Actionも同時にスタートしました。10月で5回目(episode0~episode4)を予定しています。


今回のRMTCは3種類の豆(ブラジルのみCOEクラス、他グァテマラ、ルワンダ)の豆をそれぞれ焙煎し、ベストと思える焙煎度合と焙煎機(焙煎方式には熱風、半熱風、直火の大きく分けて3方式があります。FWCFのCRWでチャレンジしている焙煎ですよ~)を選定し、その後”ブレンド”を今回は競い合いますので、一体全部でどれくらいの組み合わせが可能なのか?そんな事を考えると途方もないサンプルを作る事になるのですが.....


そこら辺は我々ロースターの経験で「この組み合わせ!」という焙煎してカッピングをして決めて行きます。

今回も沢山のサンプルの中でチームで集まり、カッピングを重ねて、我々東北チームとしてBESTなモノを選定して提出します。


当日22日は全7チームの選りすぐりの”ブレンド”が登場します!!
単に「美味しいブレンド」を選ぶだけでなく、各チーム毎の「焙煎プロファイル」の説明は我々ロースターにとっては一番の収穫でもあり、チーム内での交流はおろか、全国のロースター達が一堂に集まり、情報交換を行う場でありますから、本当に有意義なコンペティッションなのです。

研究発表会の様なモノですね~

それでも最終的には「どこのチームのブレンドが一番美味しい!」という順位が発表されます。審査員と会場の皆さんの投票により順位が発表されるのです。
今回で3回目の出場です。会場に来られる皆さんのハートを掴める様な”ブレンド”を目指してチームとして夜な夜なミーティングを行って我々チーム東北の”ブレンド”を作りました!!審査員の方にも認めれれる様、皆で知恵を出し合って来た成果の時が、いよいよ近づいて来ました~

今までも、そして今回もベストを尽くして臨みます!!


もし会場にいらっしゃる機会がありましたら、僕らの成果を是非御賞味して下さい!!

そしてもう一点お知らせです~

昨年も実施させて頂きましたが、フラットホワイトコーヒーファクトリーが1時間だけビックサイトでオープンします?!
マルゾッコさんのブースで21日(Thu)の14pm~15pmの1時間、オープンカフェ形式で”アルチザンカフェ”というイベントで1時間担当させて頂きます。
去年は一人で運営していたので天手古舞でした....今回は増員して臨みます。


普段仙台や福島へ来れない方も我々のフラットホワイトを東京で召し上がれますよ~
沢山の方の御来店を御来場をお待ちしております!!もちろんFree of chargeですよ~

Seize the day!!

Life is too short for bad coffee

0 件のコメント :

コメントを投稿