RMTC オーディエンス部門2位!コーヒーフェローズの躍進

0 件のコメント
前回のブログで3回目の挑戦を目指したRMTC(ローストマスターチームチャレンジ)ですが、コーヒーフェローズとして日々コーヒーに向き合い、セミナー開催やCOFFEE ACTION(現在開催中~episode4:5シーズン目です)等を通じで培ってきたチーム力更にチームメンバー個々人の努力の甲斐もあり、見事に「オーディエンス部門」で2位に輝きました~
RMTC東北チームメンバー
★後藤 剛:クルミーノ(山形)
★杉目 覚:cafe fua(宮城:蔵王)
★高橋 周平:ほの香(仙台)
★畑山 良恵:フリゴレス(仙台)
そしてチームリーダーを務めさせて頂きました
★中澤 美貴:フラットホワイトコーヒーファクトリー(仙台&福島)


今回、「審査員部門」では1位に北海道チームが輝くなど、確実にNorthern Japanのコーヒーカルチャーは向上している証となったと思えます。

更にコーヒーフェローズとして現在開催中のOctober Coffee Action episode4 も好評開催中です。この度は5シーズン目に入り、参加店舗も一気に30店舗を超え、最大のスタンプラリー加盟店数となり、更に今回各ロースターが焙煎そして各店舗が抽出しているコーヒー豆もとても”意義ある”エチオピアのMETAD社(ALAKA農園からのシングルオリジン)浅野氏の尽力とそのクウォリティに惚れ込んだ末に「課題豆」として登場させ、今後のMETAD社そして浅野氏との東北のロースターと太いパイプを築いて行きたい想いを込めて、Actionに参加して頂いている方々に味わって頂いております。




更に今月末には青森でARMC:青森ローストマスターチャレンジと名打った我が恩師:木村氏(COFFEE COLORS:青森)の主催するフォーラムにMETAD社の浅野氏、そしてコスタリカSAKURAKOブランドで弊社親交深いグリーンフォレスト社の田中桜子さんもゲストに迎え、「コーヒーの未来」を語って行く”素敵なイベント”も開催されます。同時に開かれているフェスには弊社も参加させて頂き、青森でフラットホワイトコーヒーフェクトリーとしては初出店させて頂きます~

抽出方法や当日の使用豆について、まだ「秘密」です....お楽しみに!!
*実は仙台のフェスが終わった後で決められていないのが実情です....

そして14,15日に開催された3回目となるTOHOKU COFFEE STAND FES(Green Loop SENDAI 2017)は前回より規模と範囲(出店地域)を拡大して開催され、Coffee Geeksのみならずパンやワイン等とも同時に楽しめた素敵なイベントとなりました。
前回の混雑が解消された分、のんびり、ぶらり~とした感じの2日間でした。
天候もキリギリ良かったので助かりました....

来年のRMTCこそは!!
我々の挑戦は既に始まっています~

0 件のコメント :

コメントを投稿